類塾では、「ハーバード&ジュリアード主席卒業」を成功させた、あの勉強法を実施しています。 - 新しい寺子屋 天才教室 〜類塾・千里中央教室〜

 アイビーリーグ最高峰・ハーバード大学音楽大学の最高峰・ジュリアード音楽院を首席で卒業した、廣津留すみれさん。

 すみれさんを天才に育て上げたのが、母親の廣津留真理さん。

 真理さんが実践していた、あの勉強法を、類塾では実施しています。

 そんなすみれさんのスケジュールを母・真理さんは確認。

 大企業の社長ばりに授業やオーケストラ、コンサートなどで分刻みの予定がぎっしりはいっているものの「この隙間は何?メール返信する時間とかにあてられないの?」等きびしくツッコミがはいる。

 というのもこれが真理さんの子育て術における大切なポイントなのだという。

 例えば1時間単位で英語の勉強などと何か予定を入れていくよりも5分単位で英単語・漢字・算数・積み木等々の予定を入れていく方が子どもが飽きる前に次の刺激を得られるのでよりたくさんのことが学べるという。

 「子供がその予定をストレスと感じるか、やったー刺激だ!と感じるかの違いは絶対に育てられ方に関係しているはず」だと真理さんは言う。

 勉強法を体験してみたい方は、ぜひ、教室までお問い合わせください。