【竜操教室 塾長日記】何かを変えないと何も変わらない

1学期も残すところあと数日。

すでに夏休みの課題の冊子が配布されているようです。

勉強にあまり前向きでない生徒でも、すでに最初の数ページに手を出していて、それはまあ良いことなのですが。

これ、いつまでに終わらせるつもりなの?と聞くと、

「8月の終わりまで」とか、「できるだけ早く」とか、「やってみんとわからん」とか。

そうやってこの数年間苦労したことをもう忘れてるのでしょうか。

7月だけでもまだ半分以上あります。

7月末までには終わらせるとか、せめてお盆までには!とか。

未来の結果を良い方向に変えようというつもりなら、今、この瞬間にやるべきことを変えていかなければ、結局何も変わらないのです。

来週が課題の提出日くらいの勢いで日々取り組んでみるくらいの気概が欲しいですね。

人気ブログランキング岡山市ランキング

にほんブログ村